―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

天と大地の狭間で踊る

あなたが思っている「ピエロ」と、大多数の人が考える「ジントニック」は、もしかするとまるで違うのかも。そうやって思うと、ちょっぴり変な感じだね。
トップページ >

ページの先頭へ

控え目に踊る友達と夕立

なにかしらおくりものを思いつかなくてはと考えている。
記念日が近くて、家内に喜ばれるプレゼントをあげたいとはいえものすごく良い贈り物が思いつかない。
妻になんか手に入れたいものがあればいいのだが、ほとんど、欲しがるものが存在しないので、欲しい物が考え付かない。
そうは言っても、見つからない様に本人がもらって喜びそうなものを見つけて驚かせたい。

どんよりした水曜の晩は歩いてみる
家の庭でハンモックに寝そべり、心地良いそよ風に身をゆだねていた、休日の夕方の事。
空にはゆったりと雲が流れていた。少年は、我が家のネコが「シャギャァッ!」と叫ぶ声に驚いて、ハンモックからドテッと落ちてしまった。
よく観ると猫は蛇に向かって、歯をむき出して吠えながら威圧していた。
ヘビはそう大きくはなく、毒ももっていない種類のようだったので、少年は木の枝を振って追い返し、ネコを抱っこしてまたハンモックに横になった。少年は、ネコの背中をなでてやりながら胸の上で寝かせ、ゆっくりとハンモックに揺られた。

泣きながら吠える君と穴のあいた靴下

ネットでニュースをよく眺めるけれど、紙の媒体を見ることもけっこう好きだった。
今は、0円で閲覧できるインターネットニュースが色々あるので、新聞、雑誌はもったいなくて買わなくなった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間で多くの情報を得ることができていたけれど、ネットのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで見やすいことはある。
一般的なニュースからつながりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな内容も新聞は小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカのデフォルトになるかもという話が気になる。
なるわけないと普通は思うけれど、仮にデフォルトになったら、他の国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

喜んで叫ぶ兄さんと壊れた自動販売機
笑顔って綺麗だなーと思うので、何があっても笑顔で話すようにしている。
一応、場所と状況と見て。
けれど、他の人に強制してはいけない。
つまり、一概には言えないけれど自身の考えとして。
会社にいる時はシリアスな表情で真剣に商談を行っていた人が、笑ったその瞬間。
これも大好き。
目じりにしわができる人が好き!と話す友達。
気持ちも理解できるかもしれない。

熱中してお喋りする家族と飛行機雲

此の程、大衆小説を読みふけるのはわずかになったが、1年前に北方版水滸伝に心酔していた。
昔に訳された水滸伝を読んだ時は、くだらないと思い、心を奪われなかったが、北方版水滸伝を読みふけったときは、ひきつけられて、読むのが止まらなかった。
労働の昼休憩や仕事が終わってからの夕食中、湯船の中でも読んで、1日一冊ずつ読破していた。
作中人物が血が通っていて、男気熱いキャラクターがすごくいっぱいで、そこに没頭し読んでいた。

目を閉じてダンスする母さんと濡れたTシャツ
冷え性になってからは、少々ヘビーだけれど、やっぱり寒い時期が好きだ。
部屋の空気が乾燥しているからか、引き締まったような香り、プラス、電気カーペットの温かさ。
寒さの中の日差しって優雅な気分にしてくれるし、レフを持って、朝の浜辺もかっこいい。
この場合は、一眼もいいけれど、トイで気持ちよくシャッターを押しまくるのがお洒落で雰囲気のあるショットがゲットできる。

泣きながら話す友人と履きつぶした靴

定期診断は、毎度どこか引っかかる。
心臓だったり、血液検査だったり、尿だったり。
胃のレントゲンをバリウムを一杯飲んで受けてみて、診断結果がくると、がんの疑念が存在して、いち早く、診断を指定の病院にて受けてください。
と書いてあったのには、あせった。
あせったそして、おっかなかった。
急いで病院に胃の再検査に車で行ったら、結局、胃炎だった。
胃はかねがね痛くつらかったので、健康診断に引っ掛かったのはわかるが、文面で私の名前と胃がんの疑念が存在すると記されてあったら不安だった。

目を閉じて跳ねるあの子と僕
どこか布は高い。
ひとり娘が幼稚園に行くので、色々と手作りの袋が必需品とはいえ、けっこう縫物の為の生地が高かった。
中でも、アニメのキャラクターものの裁縫するための布なんて、大変金額がいった。
幼児向けのキャラクターものの裁縫するための布がめっちゃ価格が高かった。
指定のサイズの入れ物をお店で購入するのが手っ取り早いし、面倒が無いだけど、しかし、田舎なので、みんな、家でつくったものだし、近辺に販売していない。

陽気に熱弁するあなたと枯れた森

銀座の水商売の女性を見ていると、プロ意識が高いなと思う。
というのは、完璧なルックス、会話、そのための努力。
お客に全て勘違いをさせないで、仕事だと理解してもらいながら、常連になってもらう。
たまには、もしかしてコイツ、自分に本気かもしれないと気にしてもらう。
バランスのとり方が、どんな職業よりも、絶妙だ。
それよりも、私はナンバーワンのホステスさんたちの月給がとても聞いてみたい。

よく晴れた休日の午前はお菓子作り
このところ、番組で、マックチキンの味を味わえるレシピというふうに流していた。
めちゃめちゃおいしそうだなと考えて、嫁に調理してもらったが、マックのチキンナゲットの味では決してないけれどおいしかったですね。
周りがわずかに固かったけれど、中身は、同じチキンなんだから、私程度ぐらいではわずかの異なるところはわからなくてすごくうまかったです。

サイトコンテンツ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイトコンテンツ

Copyright (c) 2015 天と大地の狭間で踊る All rights reserved.